トピックス

トピックス一覧 >
Topics

ニュース

■黄教聡 書道藝術作品 常設展 開催

新京清堂では、10月より書道芸術家の黄教聡先生(様々な書体や書画文学音楽舞踊等の芸術と武術、文武両道内在関連及び其の境地表現の専門家である書道藝術家——「行隷書」を考案した『行魏書』の世界第一人者)監修「干支扇」の販売開始に合わせまして、三カ国の文化の縁——「黄教聡 書道藝術作品 常設展」を開催いたします。
「干支扇」は、日本・中国・韓国の協業によりまして文化交流と東アジア三国の平和発展の願いを込めた特別な逸品となっており、限定数でのご紹介となります。
黄教聡先生は、日中文化国際友好交流及び其の促進と研究にもご活躍になっており、現在「日中文武国際芸術研究学会」の会長と「IKARI 環境文化創造研究所」の国際室長としても尽力されております。
この常設展では、特別に書道作品の出品及びチャリティ販売、扇子揮毫作品に展示も行っております。
是非この機会に国内外で評価されている先生の「書」の気韻に触れてみて下さい。
ky